88歳のプレゼントにシャンパンを選ぶ理由

シャンパン

米寿とは88歳のお祝いですが、そんな米寿のプレゼントにおすすめなのがフランスのシャンパーニュ地方で作られる最高のスパークリングワインであるシャンパンです。

普段からお酒をよく飲む人でもシャンパンはそれほど頻繁に飲む機会がない人も多く、自分で購入して飲まないという人も多いので、お祝いの席の特別感を演出することもできます。

もちろんそのままボトルでプレゼントしてもよいのですが、一人や二人ではボトル1本を飲み切るのは難しいですし、炭酸が抜けてしまうため、一度開栓してしまうと早めに飲み切らなければなりません。

食事会

やはり美味しいお酒は皆で飲むのも楽しみのひとつです。

さらに、お祝いの席といえば家族や親族が揃って食事をするというのが定番ですし、食事の最初の一杯にも最適なお酒なので、その味を皆で楽しめば、素敵な思い出にもなり最高の贈り物になるでしょう。

また、シャンパンがお祝いの席のプレゼントとして最適な理由はそれだけではありません。

ビールと同じように発泡性なのでグラスに注ぐと泡が立ちますが、上部に白い泡の層を作るビールとは違い、非常に細かな泡が液体の中で立ち昇っていく様子がとても美しく目でも楽しむことができます。

特にフルートグラスと言われる縦長の専用のグラスを使うと、グラスの中の液体に高さがでますので、泡の立ち上る様子がさらに美しく見えます。

なお、見た目という点では泡の美しさだけではありません。

米寿では長寿の色と言われる金色や黄色のちゃんちゃんこや、座布団を用意する風習がありますが、シャンパンの色も金色や黄色をしているので、長寿を願うのにぴったりの飲み物です。

他にも、炭酸が抜けにくいという特性がありますので、泡が立ち上る姿が長く楽しめるだけでなく、ゆっくりと飲むことができます。

シャンパンはアルコール度が11度以上ありますので、米寿を迎えた高齢の方にとっては強いお酒と言えます。

そのため、それほどたくさん飲むことは難しいので、食事をしながらゆっくりとお酒を楽しめるという点や、お酒をあまり飲まない人でも葡萄の爽やかな香りを楽しむこともできるでしょう。

また、発泡性の飲料ではありますが、ビールのように炭酸が強く爽快感が感じられるというよりは繊細な泡が楽しめますので、喉や胃に刺激が強すぎるという心配も少ないです。

記憶力

さらに記憶力を良くする物質が含まれていて、認知症の予防に効果があるだけでなく、若さを保つ効果があるポリフェノールなども含まれています。

もちろん、米寿の祝いの席で飲んだだけでは健康効果はそれほど大きくはないかもしれませんが、いつまでも健康で若々しくすごしてほしい、そんな願いや験を担ぐ意味でも最適なプレゼントです。

シャンパンといえば高いものになると、そうそう簡単に買えるような値段ではありませんが、中には手ごろな価格のものもありますので、ぜひ米寿のプレゼントに選んでみてはいかがでしょうか。

 

参考記事→米寿のプレゼントに最適なシャンパン