還暦のお祝いを家族が一緒に祝うために

家族団らん

最近の60歳の人達は、還暦とはいってもまだまだ現役で元気に仕事をしている人も多くなっています。

以前は60歳で定年という会社も多かったため、人生の大きな節目と考えている人も多かったですが、仕事を辞めなかったとしても、還暦というのは大きな節目と考えなくてはなりません。

両親が還暦を迎えるのであれば、家族みんなでお祝いしをしてあげたほうがいいですので、きちんと考えるようにしてみんなでお祝い出来るようにしましょう。

還暦のお祝いは家族で食事会&プレゼントが一般的

食事前の家族

還暦のお祝いの仕方はそれぞれですが、一般的に多いお祝い方法としては、家族みんなで集まって食事会を開いたり、プレゼントを渡す方法です。

家族というのもどこまでを家族と考えるかですが、お祝いをするのであれば大勢の親戚が集まるようにしたほうが賑やかになってお祝いの席らしくもなるでしょう。

少なくとも、子供達はみんな集まってお祝い出来るようにしたほうがいいですし、孫もいるのであれば孫も一緒にお祝いの席につれていく方が場が盛り上がります。

家族ばかりが集まるのですから、堅苦しく考える事なく赤ちゃんや小さな子供を連れて行っても問題ありませんので、みんなでお祝い出来るようにしましょう。

スケジュール調整は早め早めが吉

カレンダー

家族が一緒にお祝いをする為には、みんなで都合を合わせて集まる必要があります。

それぞれ仕事をしているのであれば、休みを合わせるのは大変なのは間違いありません。

誰もが週末が休みという場合には都合をつけやすくなりますが、平日が休日の人もいるのであれば難しくなります。

みんなでお祝いをする為には、出来るだけ早く計画を進めていくようにし、都合をつけてもらうようにしなくてはなりません。

ギリギリになって計画をしようと思っても、みんなで合わせるのが難しくなる為、早すぎるくらいから準備を進めたほうがいいでしょう。

日程を決める時には、仕事の事だけではなく子供達の行事の事も考えておく必要があります。

季節によっては運動会や発表会など、抜けられない行事が重なってしまうことがある為、年間行事の事も考えながら決める事が大事です。

運動会や発表会に関しては、学校や幼稚園から年間行事予定をもらってくるはずですし、わからないようであれば問い合わせてみると教えてもらえる事もあります。

抜けられない用事でドタキャンにならない為にも、あらかじめ大丈夫な日を選んでおく事が大事です。

昼が無理なら夜という選択肢も

夜の家

お祝いの席は昼間に行う事が多いですが、絶対に昼間に行わなくてはならないというわけではありません。

昼間に都合が合わせられなければ、無理に昼間で調整しようとするのではなく、行うようにしてもいいでしょう。

夜であれば、仕事を終えてから参加できる人もいるはずですので、どうしても都合がつかないような場合には、途中からの参加でもい問題ないはずです。

少し顔を見せるだけでも、お祝いに来てくれたと当人は喜ぶに違いありませんので、短時間だけだとしても顔を出すようにする事です。

開催場所は自宅近くが最善

日時が決まれば場所を決めるようになりますが、出来るだけ当人の行きやすい場所を選ぶようにしなくてはなりません。

主役が一番行きにくいような遠い場所を選んでしまうと、誰がお祝いされるのかがわからなくなってもいけませんので、出来るだけ自宅近くを選んであげる方がいいでしょう。

お祝いをされる人の家だけ家族から離れている場合には、他の家族の家から近い方を選ぶ方が、長距離を移動する人が少なくてすみますが、やはり主役を長距離移動させるべきではありません。

出来るだけ他の家族が長距離移動をするようにしておいた方が、お祝いの席らしくなりますので、配慮をするようにしましょう。

プレゼントについて

ギフト

家族みんなが集まる席では、お祝いの品を用意してプレゼントするようにしなくてはなりませんが、それぞれが用意してもいいですし、みんなでまとめて用意するのでも問題ありません。

予算などの関係もありますし、準備の事もありますので誰かが代表して用意してもいいですが、それぞれが用意する場合でも、みんなで一つ何かを別に用意するようにしてもいいでしょう。

例えば、色紙などにみんなでメッセージを書き込んで渡すというのもいいですし、ビデオレターのような感じで家族みんなのコメントを撮影してプレゼントをする方法もあります。

そういった方法であれば、家族みんなでお祝いをしたという感じが大きくなりますので、喜びも倍増してくれるに違いありません。

遠くに離れて暮らしている家族が多い場合、普段はなかなか集まることが出来なかったとしても、せっかくのお祝いの時くらいはみんなで集まるようにしたほうが、家族のきずなが深まっていきます。

遠方であればあるほど面倒に感じてしまう人もいるかもしれませんが、大事な家族のお祝いですので進んで駈けつけるようにしなくてはなりません。

その為にも、早い段階から準備を着実に進めていくようにし、当日を最高の状態でお祝いしてあげられるようにしていく事が、家族としての務めでもあります。

還暦祝いの食事会はどこで行うの?おすすめの場所と相場を徹底紹介!