お母さんにあげたい!退職祝いの品物5選

お母さんにあげたい!退職祝いの品物

自分のお母さんがまだ働いているならば、長年働いていた会社を定年退職になる時期は絶対にやってきます。

その時に渡してあげたいのが退職祝いのプレゼントですが、何がいいのだろうか非常に悩ましいのも事実です。

お母さんが好きなものを中心に選ぶのか、それとも感謝の意を伝えられるものにしようか、功績を称えられるものにしようか、そういった嬉しい悩みに参考になりそうな5選を紹介します。

お母さんにあげたい!退職祝いの品物5選

家族

では、母親の退職祝いにどんなプレゼントがおすすめできるのか。

定番のモノからオリジナリティのあるものまで5つ厳選してご紹介します。

お花・プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー

まず定番なのが当たり障りのない花などの植物関係にしてみるのはいかがでしょうか。

エアプランツ、お洒落な観葉植物など最近はSNSに写真を掲載する人も増えてきているせいか見ごたえのあるものがたくさんあります。

これらは退職に限らずプレゼントとしては定番で、特に花は結婚や出産退職、あるいは異動の場合にも渡す定番ですのでもらって嫌だという人はあまりいないでしょう。

また、特殊に加工されたプリザーブドフラワーが最近のトレンドです。

プリザーブドフラワーは長期間の保存が可能で、手入れも必要ないため、時間があまりない方、手入れをするのが面倒な方にもおすすめしたい一つ。

カラーバリエーションも豊富なため、選択肢が多いのも魅力的。

 

好きなモノを渡す

ガーデニンググッズ

次におすすめなのがお母さんが好きなものをあげる事です。誰でも趣味の一つや二つは必ず持っているものでそれらに関連するものをプレゼントするのです。

例えば園芸が趣味であれば、長生きして貰えるように長い時間楽しむ事ができる実の成る木などはいかがでしょうか。

予算的、あるいは物理的に厳しいという事であれば関連する道具でも良いかと思います。

例えばシャベルやスコップに手袋、あるいは手が荒れた時用にハンドクリームをプレゼントしても喜ばれるでしょう。

特に趣味に関連する消耗品関係はいくらあっても喜ばれますので予算が厳しい時は趣味に関連する消耗品が一つのキーワードとしておすすめです。

 

食事会を企画する

食事会

モノとしてのプレゼントではありませんが、食事会の企画もおすすめしたいプレゼントの一つです。

もちろんレストランでの食事会も喜ばれることでしょう。しかし、食事会であれば自宅でも開催できるので、そのお祝いされる方にとっても手間にならないため、気軽に行うことができます。

せっかくの特別な一日、普段よりも豪勢な食事を用意して、特別感を演出しましょう!

 

旅行もおすすめ

温泉

感謝の意を伝えるといういう観点からは旅行のプレゼントも捨てがたいところです。

親孝行にもなりますし子育てや仕事に忙しい想いを今までしてきた訳ですからゆっくりと過ごし、景色のいい場所で思いっきり深呼吸をして今までの労をねぎらい、これからの人生をどう過ごそうか考える時間を与えてあげるのです。

そして美味しい料理をご馳走できれば完璧で親としても大満足に違いありません。

旅行にも様々あり海外旅行もいいですが時間的、予算的に厳しければ1泊の国内温泉旅行でもいいのです。

重要なのは親孝行する時間を確保する事です。

今までの功績を称えるという観点でおすすめなのが、ちょっといい万年筆や時計、あるいは実印などの記念品です。

記念品といってもピンからキリまでそのお値段も様々ですが、ちょっと背伸びをするぐらいの金額のものをあげるのがポイントです。

これらは実用的でありながら高価なものですのでお母さんも喜んで使ってくれるに違いありませんし大切に長く保管する事でしょう。

もちろん予算的に厳しいという事であれば感謝状という奥の手もありますが、子供であればともかく大人では通じない手ですのでその点、頭の片隅に入れておきましょう。

 

お酒(名入れ酒)

お酒

最後にその他の商品として定番なものをいくつか紹介するとお酒好きの方であれば、山崎などの高級ウイスキーやシャンパン、料理好きであればエプロンなど側においてくれるようなものを選ぶのもいいですね

最近では、名入れ酒というお酒のラベルに名前、メッセージが入ったギフトも人気となっています。

普通にプレゼントを渡すのでは面白くないという方にはおすすめしたいプレゼントの一つです。

もちろん、その渡す相手の健康面をしっかりと把握しつつ、好きなお酒の銘柄も事前にリサーチするなど前もった段取りが重要となってきますので、お忘れなく!

関連記事:退職祝いのメッセージの書き方

 

まとめ

プレゼント

以上、母親の退職祝いにおすすめしたいプレゼントを5つ厳選しました。

どんなに価値のある高価なプレゼントであっても、相手が喜んでもらえなければ意味がありません。

ゆえに、相手がどうすれば喜んでくれるのか、好きなものや趣味嗜好を事前に把握する必要があります。

そのためには、日頃からの密なコミュニケーションが重要で、そのコミュニケーションを図ることがプレゼントの第一歩

になることは間違いないでしょう。

関連記事:還暦のお祝いを家族が一緒に祝うために